読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

French Bulldog Kotetsu's room

フレブル虎徹の部屋へようこそ!

我が家の王子が旅立ちました。

本日午前2時49分

私たちの最愛の家族、かわいいかわいいコテが虹の橋へ旅立ちました。

11歳9ヶ月でした。

コテが来てくれてからの11年、ずーと、ずーっと私たちを幸せにしてくれました。

f:id:kotetsu5102:20170309075830j:image

3月3日、体調が悪そうと動物病院に行き、レントゲンで腫瘍があると言われ、リンパにしこりがあるからと検査をしてもらって、結果を明日聞きに行く予定でした。

3日以降、日毎時間毎に元気がなくなり、後ろ足が動かなくなってきました。

それでも一生懸命トイレに行き、間に合わないことはほとんどありませんでした。

ご飯は食べてくれるけど、数時間後に吐いてしまい、ふやかしても消化してくれなかったようです。

父ちゃんが出張で居なかった7日の夜は、私1人の時に何かあったらどうしよう、と不安でした。

けど、ちゃんとコテは父ちゃんが帰ってくるのを待ってくれました。

これから介護が始まるんだな。と、前日の寝不足もあり早めに就寝し、コテはゆっくり息をしていました。先週まであんなに呼吸が荒かったのがうそみたい。

何度かトイレに行き、シーツを交換してコテの足を拭き、寝ていたら、突然「ガフッ」と咳のような音が。

その時はもうごくごく弱い心音があるだけで、こんなに早く逝ってしまうなんて信じられなかった。

今はまだ、コテどこにいるんだろって、つい探してしまうし、爪でフローリングをカチカチ鳴らしながら歩く音がしないことに慣れなくて。

とてもとても寂しくて悲しい。

 

それでも、コテが居てくれたからこそ行けた場所、知り合えた方達がたくさん。

コテが居てくれなかったらブログ絶対してなかった。

ほんとうに感謝です。

コテ、ウチの子になってくれてありがとう。

 

この場を借りて、コテと仲良くしてくれたお友達に感謝とさようならを。

f:id:kotetsu5102:20170309082311j:image

ありがとー!